必要なこと

upload:2010/06/29
update:2012/07/25
今回は具体的な内容というよりは、精神論的な話ですので読み物程度に見てみてください。

精神力と努力
勝つためにはでも少し触れましたが、具体的に必要なこと、これさえ押さえていれば負けない、そして勝てる立ち回りができるようになるということは何か。

それはずばり「精神力」と「努力」でしょう。
そして次に大事なのが、知識や技術力、観察力、判断力です。最後に来るのが運でしょうか。
真っ先に運やヒキと思った人は要注意ですよ。

精神力ですが、これは負けないため、利益確保のためにとても大事なことです。
負けるパターンで一番多いのが、あいている台がないから好きな機種を打つ、あいている台の中ではこれがよさそうだから打つ、低設定濃厚なのにもうちょっと粘れば出そうだから打つといった「無駄打ち」です。
打たない精神力、止める精神力がもてるかどうかが収支を大きく左右します。いい台がなければ別のホールに行くか、家に帰りましょう。
極端なことを言えば、勝てるお店がない、時間的に無理といった人はスロットをやめるという精神力が必要になるかもしれませんね。

もうひとつは努力。
スロットは「ギャンブル=楽して大もうけできる」かも、と考えていて努力をしたがらない人が多いのではないでしょうか。
よっぽどいいホールに恵まれない限りは、ある程度努力をしないとコンスタントに勝つのは無理でしょう。
具体的には、各機種の知識をつける、収支をつける、ホールの調査、データ収集を行うといったことでしょうか。

本当に必要なこと
これらを総合して本当に必要なことは、実はひとつに集約されているのではないか、と最近気づきました。
それは、「意識改革」です。
こういうと大げさに聞こえてしまいますが、要は精神力と努力をもってすればちゃんと勝てる、楽に勝てる方法はないんだ、ということを意識できるようになるかが勝てるかどうかを左右するのではないかと。
冷静に考えてみてください。お店側が儲かるようにできているんです。何も考えずに座って勝てるわけがないですよね?こういった意識を持つことが非常に大事です。
変な話、お金に困っていない人であれば、スロットで負けてもいい、楽しみの一つとしてやっているんだから、と割り切ることもひとつの意識改革かもしれませんね。できればそのお金と時間を他の趣味に当てるのがベストだとは思いますが・・・。

変なオカルトを信じてしまっている人は特に意識改革が必要です。
スロットは完全確率です。ゾーンや波などに振り回されるのは、直ちにやめてください。収束と波を読むことをおすすめします。
ホルコンや裏基盤もほぼ都市伝説です。(100%ないとは言い切れませんが・・・)その考えはただの責任転嫁です。まずホールのせいにするのではなく、あなたの立ち回りを見直しましょう。

[トップに戻る]